新着情報一覧

新着情報一覧

2018/03/18

neen SPA  春光のおもてなし

3月に入り、日差しが明るく少しずつ春を感じる今日この頃です。
春といえば、思い浮かぶのは桜の花。伊豆半島では一足早く桜の季節を迎えました。
お花見の予定はいつにしようか、こころ浮き立つ方も多いのではないでしょうか。
 

日本での“お花見”の歴史は奈良時代の梅に始まります。
平安時代には、貴族たちが桜を春の花として、歌を詠み、宴を開いて楽しみました。
桜を肴にお酒を飲みながらにぎやかに楽しむスタイルは、安土桃山時代に豊臣秀吉が京都の醍醐寺で1300名を招待したといわれている「醍醐の花見」、のちに歌舞伎の演目にもなった大イベントでした。
今のように春の行楽として庶民にも桜の花見が広がったのは江戸時代からだそうです。
“お花見にも歴史あり!”ですね。

春のお花見のように、日本では四季ごとに自然と調和しながら暮らしています。
寒暖の差が大きい土地に住む日本人の体は、気候の変化にうまく順応するようにできていると言われており、春夏秋冬でそれぞれ、体は少しずつ変化しながら対応しているのです。
冬の寒い時期は体にエネルギーを蓄えるため、私達の体は硬く縮んでいます。
そして、暖かくなるにつれ、だんだんと筋肉がゆるんでいきます。
つまり、ぽかぽかと暖かい春は、ゆったりと過ごすのが体の状態にふさわしいとも考えられますね。
しかしながら春は、入学や就職など環境の変化が多い時期でもあります。
新生活で無理をしがちな季節ですが、体の声に耳を傾け、お休みの日はお花見など季節の行事を楽しんだりと、リラックスをしてお過ごしください。

neen SPAでは、春のおもてなしとして「花磨き」をご用意しております。
ピンククレイとソルトに浮山に咲く春の花をあしらったかわいらしいスクラブになりました。
施術前の足浴にて日頃お疲れのたまりやすいお足元を丁寧にケアするこの季節だけのおもてなしを、スパにご来店の皆様にご体験いただいております。
是非、お花見の余韻をスパでもお楽しみください。

スパトリートメントのメニューはこちらでご覧頂けます。
http://neen-spa.com/izu/

スパトリートメント付き滞在プランはこちらからお選び頂けます。
http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=22000109&ty=ser&list=YES&lan=JPN&_ga=2.149275824.724238767.1521371140-123668769.1472111684

 

月別アーカイブ