坐漁荘 フレンチ春の新メニュー勉強会

 和の素材をブレンドしたストーリーのある芸術的なフレンチ。毎回のことながら、山本シェフの世界に魅了されました。

1品目の「西伊豆産潮鰹のブランダード」は、東伊豆の海の石に乗せて。
小さな、西伊豆と東伊豆のコラボです。
潮鰹の塩気がお酒を美味しくし、ゆずの香りが食欲をそそります。
2品目は「新玉ねぎとトリュフの大地、蕨の芽吹き」そして、3品目の「迎旬の贈り物、アメーラトマトと春野菜のブーケ」に続きます。

この3品で、冬から春への移り変わりを表します。

色の無い凍てつく冬を越え、やがて草木は芽吹き始め、そして咲き誇る花々を草木が彩り、美しい春を向かえます。

そしてその後また、新たな展開に移っていくのです。
続きは、レストラン「やまもも」にてお楽しみください。

^0B26E91A9EA5DAC68A79E2A6DB119A780E7875FBCCDB4FCAF4^pimgpsh_fullsize_distr

^4D3A6B42D45711401DAAB54AD4BCFDEDC91401201F4F013578^pimgpsh_fullsize_distr

^5E8A88C431739224CFB5DE04AEFEB8FA5ADAEBAEE5563990C7^pimgpsh_fullsize_distr

^DAB0A8A059FFE8E07C74076E2F0D47229AB2D2D887CB4B0CFD^pimgpsh_fullsize_distr

坐漁荘の【白木蓮】

まだまだ肌寒く春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが、坐漁荘の庭園に白木蓮の花が咲き始めました。
白い鳥が枝にたくさん止まっているような花姿は、「気高さ」という花言葉のとおり、とても凛としています。
花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は必ず北側を指し、「コンパス・フラワー」とも呼ばれています。
きっと長い間、野山を歩く人々の道しるべとされてきたのでしょう。

^EDF5D2902905DF4632F9EBE3A29AA7C8DAE1CD7CF467845A7A^pimgpsh_fullsize_distr

^1CF75DD7846D1A74F34DC5D59983D75A9DF5103D844EEB92A1^pimgpsh_fullsize_distr

新規学卒者 採用情報

 【2018年3月卒業見込みの大学・専門学校生の皆様へ】

ABBA RESORTS IZU-坐漁荘は、2017年2月21日に開催の「HOTERES ホテル・ブライダル業界 合同会社説明会 IN 東京」に参加いたします。
ABBA RESORTS日本は、今後、坐漁荘に続き新たな展開を計画しております。第一号店の坐漁荘のおもてなしを伝承していくという使命だけでなく、今後新たに開業施設を一緒に築きあげる方々も募集しております。

皆さまのお立ち寄りを、心よりお待ち申し上げております。

●会場:グランドプリンスホテル新高輪 飛天の間
詳細は「HOTERES新卒情報」をご覧ください。

http://www.hotel-ya.com/2018/

●お問合せ :
ABBA RESORTS IZU-坐漁荘
担当者:高嶺
代表: 0557-53-1170
メール: r-takamine@zagyosoh.com

スライド1

スライド2

スライド3

Roger Francis Clarke氏が来荘

坐漁荘の売店でも販売しております、わさびのハンドクリーム・ジェル「wasabi」をリブランディングしたRoger Francis Clarke氏が本日来荘されました!!!
モデルでもあるRoger氏、とてもおしゃれで素敵な男性でした。

【わさびのハンドクリーム・ジェル「wasabi」のご紹介】
本わさびには古来から薬草としても素晴らしい効果があるのはご存知でしょうか?

●シミ・そばかすを抑制する効果
●日本の本わさびにだけ含まれる「スルフィニィル」という成分が肌にハリと潤いを与える

日本が世界に誇る、わさび。
静岡は日本一の産地です。
清らかな水が豊富にあることが立派なわさびの育つ条件だそう。
坐漁荘の和食処《さくら》では、料理長こだわりの3年物の本わさびを召し上がって頂けます。豊かな自然に囲まれた坐漁荘ならではのおもてなし、どうぞお手元でも感じてみてください。

価格2,800円(税込)

^EE039DA69244BA287F6737700100F2F52F7ECC24DC23442166^pimgpsh_fullsize_distr

^B16FA15AED072A77FA32EC261EDFE6624F8AB83FACE0289B37^pimgpsh_fullsize_distr

15672671_1859175177653146_2595106507428648434_n

坐漁荘【Booking.com Guest Review Award 2016 受賞 – スコア9.6 】

坐漁荘はこの度、Booking.comクチコミアワード2016を受賞いたしました。
お客様のクチコミという正当な評価の結果、このような名誉ある賞をいただき、大変光栄に存じます。
これからも皆様に愛され続ける旅館を目指し精進して参りますので、どうぞ変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

<2017/2/4現在>
• 清潔さ 9.9
• 快適さ 9.8
• ロケーション 9.1
• 施設・設備 9.5
• スタッフ 9.8

^C3D3DF8F56DAA2EB8CB6361B0AA99496FBA10948506999AA23^pimgpsh_fullsize_distr

^9C6D5B7A601B583D3310BAB24CD0B7EE2176E39C0A5F29F31F^pimgpsh_fullsize_distr

坐漁荘で桜鑑賞はいかがでしょうか

庭園天風呂の前の寒桜が見頃を向かえております。
坐漁荘では4月の中旬過ぎ頃まで、あちこちで桜をご鑑賞いただけます。

IMG_0684

【坐漁荘の桜のご紹介】
●2月中旬~3月初旬 和食処「さくら」横のデッキの河津桜、その奥の道路沿いに大島桜
●3月中旬~ 貸切露天風呂(205号室となり)の前にしだれ桜
(205号室の真ん前なので貸切露天風呂からも客室からも良く見えます)
●3月下旬~4月上旬 松琴亭前の染井吉野(道路沿いの随所に染井吉野)
●南館208号室の目の前のしだれ桜(111号室露天風呂からも見えます)
●東館庭園内のしだれ桜(105号室・103号室の前あたり)
●大浴場「紫苑」前のしだれ桜
●4月中旬~ 大浴場横の八重桜(庭から大浴場を見ての右)

ぜひ、坐漁荘の雅な桜をお楽しみください。

良く晴れた冬の日に

坐漁荘のエントランスの大きな木の看板の横に大きな寒桜がありますが、つぼみがちらほら開き始め、可愛いお花がピンクに色づいてきました。
今日良く見ると、メジロが二羽、お花の蜜を吸っていました。
ツガイかな?と思ってしばらく見ていましたが、人を怖がることなく二羽でずっと遊んでいました。
一年を通して野鳥やリスや鯉たちが、坐漁荘の風景を素敵に演出してくれています。

8dfedffca2b41013e1e253d681f821641adaca79a4cb8e5e30pimgpsh_fullsize_distr